ゲームせどりのりゅうじーんです。
今回はせどりの初心者の回です。

Amazonの出品者登録には

”大口出品と小口出品”

あります。

大口出品の場合

■カートボックスが取れる(小口出品では取れない)
■成約毎の基本成約料100円がかからない
■商品の新規登録ができるようになる
■csvファイルによる一括出品ができる
■注文レポートを見ることができる

などのメリットがありますが、毎月4900円がかかります。

せどりで5万円稼ぎたいという人は迷わず”大口出品”を選べば良いです。

月に49個以下しか売らない!

という方も新品の商品を扱うばあいの最大のメリットである
”カートボックス獲得”が出来るようになるのでそれだけでも
大口出品にすべきです。

そう考えると、小口出品のメリットって、、、

探しましたが、一つもありませんでした。。。

「自分が使用した本や、CDを月に10個くらい売る」

という方レベルで小口出品で良いと思いますが、
おそらくこのブログを見ている方は大口出品で良いのではないでしょうか//

という訳で結論

150228-0002
迷わず大口出品にする。