ゲームせどりのRyu.ji–nn(りゅうじーん)です。

カートコバーンってしっていますか?

Google 画像検索結果  http   www.crank in.net img db 1018678_300.jpg

NIRVANAというバンドのメイン作曲、ボーカル
バンドの顔をつとめた二七歳でピストルの銃口をくわえ
自殺したロックスターです。

カートコバーンは何故死んだのか?

このことはカート自身しかわからないので
憶測で勝手にプロフェッショナルを学びます。

 

彼はバンドの絶頂時に自殺しました。

音楽を愛し、バンドを愛しすぎた彼は
一気にスターダムにのし上がってしまった
自身のバンドがコマーシャルの渦にのまれ

 

自分の音楽が商業音楽の消費物になるのを
我慢できず、自分たちのファンに自分の本当に表現したい
音楽を提供できないことに我慢できなかった。

偽りの自分を愛されるより、ありのままの自分を憎まれる方がいい
I’d rather be hated for who I am, than loved for who I am not

俺はスターミュージシャンになる。そして自殺して、栄光の炎のなかで消滅するんだ。ジミ・ヘンドリックスのように
I’m gonna be a superstar musician, kill myself and go out in a flame of glory, just like Jimi Hendrix

彼は、極限まで高まった自己愛で

ジミヘンドリクス、
ジャニスジョップリン、

ジムモリスンとおなじ二七歳で自らの人生を終えました。

 

自らを神格化するために、二七歳でバンドの絶頂で死ぬことで
自分が永遠のロックスターになることをわかっていて、
エンターテインメントとして死んだと僕は思います。

(太宰治、三島由紀夫も作家が作品として自殺をし、
遺作に本質的なものとは別に、神格化した別の価値を見出すことを
芥川龍之介に学んだと思います。)

 

もちろんミュージックビジネスに自分の愛する音楽が
消費されるのも耐えられなかったとも思います。

どう思います?

もちろん全部僕の勝手な解釈です、、

でも、自分の人生を、
自分の思ったようにするために

死ぬ。

自分というブランドの価値を高めるために
死ぬという選択をできちゃう、ある意味最強のプロフェッショナルです。

真似したくでもできないですが
そこまで自分の作品を高めることのために生きられたので

みんなに愛され続けるのだと思います。

まあ、僕の勝手な解釈です。くどい

【本編コラム】

ところで、今日は会社立ち上げのため
役所関係に行ったり来たりしました。。

本業では法務局、市役所はかなり行きますが、
いついっても待たされますね。。

へんな疲れがたまります。。

お昼はつけ麺の名店”TETSU”に言って来ました。

 

IMG_20150528_140400
IMG_20150528_141443

 

まあ、美味しかったです、

僕は貧乏舌なのでなんでも美味しいです。
あまり食材に手を加えすぎずシンプルな味付けがすきですね★

 

■ゲームせどりを始めるならこの教材ひとつでオーケー!!
僕も実践中です。

ゲームせどり必勝攻略ガイド

■オススメせどりツール。30日無料です

プライスター30日間無料版

■定額でせどりを教えます。(1ヶ月からでもOK!!)
詳しくは下記リンクへ

こちら

■メルマガではプライぺートな
限定情報を発信してます、登録していただけると嬉しいです。

こちらから登録する