奥さんがうつ病と診断されました。

うつ   Google 検索

 

 

 

奥さんはは今朝、いつものように仕事に向かいました。
遅番で10時半からスタートなので9時には家を出ました。

そこまではいつもどうりでしたが、、、

 

9時20分頃、

奥さんが泣きながら自宅に帰ってきました。

事故にでもあって泣いていると思い

 

「なにがあったの?」

 

と、聞いても子供の様に泣きじゃくるばかり、
泣いてばかりなので質問しても、答えがわかりません。

 

 

とりあいず、落ち着かせなければいけないと思い、
背中をさすっていると、、

呼吸が激しくなり過呼吸になってきました。

さすが、奥さん。

 

奥さんはナースなので、過呼吸の対処法を自分で知っているみたいで、
口元にポリ袋を密着させて自分で応急処置していました。

 

それでもなかなか、気持ちが落ち着かないので
緊急でちかくの精神科で診察してもらいました。

 

診断結果はパニック障害とうつ病。

 

どうやら職場のストレスが知らないうちにマックスになり
今日の出勤途中で緊張の糸がきれてしまったみたいです。

現代社会では言いたいことがいえずストレスをためやすいみたいで
気が付かないうちに重症になりやすいとのこと。

 

精神科では男性も多く、見た目は普通の人ばかりでした。

 

僕も、不動産営業時代にはストレスで、血尿、腎盂腎炎、帯状疱疹の症状がでて
一時期緊急でお休みをいただいてたこともありますので、奥さんの気持ちが
とてもよくわかります。

 

僕が、腎盂腎炎(腎臓機能低下による高熱、血尿)になったとき、付きっきりで看病してくれました。
その時、奥さんは

 

 

「子供が高熱になり、今日お休みします」

と、会社に連絡を入れてくれました。(僕は大人です)

 

前回僕が世話してもらったので、今度は僕の番ですね!

うつは心の風邪とのこと。

 

人によって、どの程度でどの期間で完治するかまったくわからないようです。
でも、まあ、外傷もないですし、奥さんが仕事行かなくても全然生活には困らないくらい
倹約生活ですので、僕が、サポートしてあげてはやく治るといいなぁと思います。

 

むしろ、奥さん家にいるほうが子供の面倒とか見ることができるので僕はうれしいいです。

でも、子供は怒られてばかりなので、ちょっとうざいと思ってるかも。。

 

奥さんはいま、横でポテチたべながら漫画よんでげらげら笑っています。
ほんとにうつなのかすでに怪しい、、

 

でも、仕事のことを考えると、呼吸がみだれて泣きそうになるので
やっぱりこころになにかあるのだなぁと、見守るしかできないのが悔しいですね。

 

普段気が強く、僕と喧嘩するとひっかいたり、右ストレートを打ち込んでくる

元気な奥さんにもどってほしいです。殴られたりはいやですけど、、

 

 

明日から毎日奥さんが家にいるので、一緒にせどりをしようと思います。

いろいろ頑張りますね~