本業だった、不動産仲介の営業の最高月収は240万円でした。
税金で30万くらい?引かれても200万くらい手取りであった気がします。

 

 

その時は、営業所40人いる営業の中でナンバーワンになり、
売り上げも当時の店舗の最高記録を塗り替える快進撃。

 

かなり、努力した結果だったので、
うれし涙を流したことを覚えています。

 

人生で絶対わすれられない瞬間です。

 

不動産の営業の給与は、基本給25万〜30万と更に、プラス、
歩合給与が支払われます。

お客様から頂いた、仲介手数料の入金の20%が基本給に上乗せ、
一回の取引の仲介手数料の平均が200万くらいです。

200 × 20% = 40万

 

40万 + 25万

月に、1〜2本の契約で月収60万くらいですね★

ノルマ等があるので単純に計算出来ないですが、、、

 

 

不動産は高額で、一生に一度のお買い物なのでそんなに毎回売れません。
売れない月もあります。

営業所にはすごく大きな営業成績のグラフが貼ってあり、
グラフが全く伸びていないと、店長の圧力がやばいです。

圧力がすご過ぎて、血尿がでたり、へんなぶつぶつが身体にできたり、
上司の課長も10円はげができるくらいのブラックぶりでした。

 

150805-0001

 

さて、

不動産の営業は、真面目にコツコツが基本。

以外でしょ??

不動産屋って、適当で、うそつきで、強欲なイメージありませんか?

不動産の営業は、お客様の質問に確実に答える。
こういった基本が大切だと僕は思います。

 

信頼される。

 

というところが重要です。

 

不動産屋さん、不動産の営業は星の数ほどあるので、
そこから選ばれないとダメです。

 

「この人に任せてみようか!」

こう思ってもらうために全力で営業します。
約束をつくり、守る。

 

期待以上の知識で答える。

 

こういった小さな積み重ねが重要。

「売ってやるぜ!」

って営業すると、逆にお客さんって逃げちゃいます。

もちろん、最後の契約直前の詰めではかなり強く言います。

 

「この物件買わないで何買うんですか!!?」

「これだけ気に入っている物件で決められないなら、不動産購入をやめましょう!」

 

等、営業トークは無数にありますが、信頼あってのクロージングです。

むしろ、信頼されていれば、お客さんの方から

 

「この物件どうおもいます?やっぱりこれが一番ですよね〜」

 

って言ってくれるので、こういってくれたら背中を押すだけ。

 

「そうです!これが一番ぴったりです!契約しましょう!」

 

この、信頼を得る。

ということは時間がかかります。
自分に合うお客さまと出会えば、契約後もずっと良い関係でいることができます。

 

月収200万円達成したときは、売り上げを上げることよりも
お客様の為に!

という気持ちが強かったなぁ〜

 

と猛省して、いまブログに取り組んでおります。

結果はあとからついてくる。
真面目にコツコツ、

 

どの仕事でも共通する部分ではないかと思います。

 

■ゲームせどりを始めるならこの教材ひとつでオーケー!!
僕も実践中です。

ゲームせどり必勝攻略ガイド

■定額でせどりを教えます。
詳しくは下記リンクへ

こちら

■メルマガではプライぺートな
限定情報を発信してます、登録していただけると嬉しいです。

こちらから登録する

■コンサル生からの感想

コンサル生Sさんの感想