ゲームせどりブログのRyu.ji–nn(りゅうじーん)です。

先日、顧問税理士の先生と、朝10時から昼13時まで
詳しく税金面等について聞きました。

 

せどりで儲けるぎると税金を沢山払わないと行けない可能性があります。
10月からマイナンバーが導入されるため、所得隠しはほぼ出来なくなると思って良いでしょう。

 

 

アマゾンからの入金はすべて把握されるため、
副業で稼いでいる方は勿論、せどりで年間1000万円売り上げる様な方、
要注意です。

 

 

せどりで利益がでた金額は所得にあたります。

所得とは

アマゾン入金 - 仕入れや経費  = 利益(所得)

になります。

 

 

副業の場合、20万以上稼ぐと申告しないとダメなのはご存知ですね★

 

所得税については、せどりをしないサラリーマンでも
累進課税という、稼げば稼いだだけ税金を納める率が上がる税率で
税金を納めるので良く知っている方が多いと思いますが、

 

消費税??

って、どんなものかわかります?

 

本当の計算式では全然ちがいますが、
わかりやすくモデルを単純化しますと、、

 

たとえば、ブックオフで540円で商品を税込みで買います(40円が税金)

これを1080円税込みで売ります。(80円が税金)

 

80円を税金を貰って、そこから仕入れで払った40円の税金をひくと

80ー40

 

40円の消費税を税務署に返金しなければなりません。

 

消費税は、おさめるのではなく、返金だそうです。
税務署からすれば消費税は預けている、という感覚らしいです。

ただし、消費税は免税措置があります。

 

①課税売り上げ高が1000万以下

この場合、免税です。
消費税まるごと利益です。

 

1000万を超えるとどうなるか?

 

超えた年から2年後から課税対象になります。
つまり、2年間はとりあいずおさめる義務なしですね!

稼ぐスキルが備わったら、1000万を超えるかどうかを検討してみて、
ぎりぎりのラインでおさえるのか?

 

一気に稼ぎまくるのか?

 

考えてみてください。/
折角の利益が税金で吹っ飛ぶことも考えられます。

一番良い消費税の節税は、
2年間個人事業主で申告、

2年後に法人成りする。

法人格と、個人は全く違う扱いなので合計4年間消費税を免税することができますが、
個人の間に、稼ぎすぎると今度は所得税が大きくなり、結局税金で持って行かれます。

法人化による所得税の節税威力はハンパないので、売り上げがあがったら税理士さんに相談した方がいいです。
せどりの税金の教材があるのでオススメしておきます!

僕がお願いしている税理士さんのセミナー教材です★


せどりに特化した税金セミナー

しっかり学ぶことで税金をおさえましょう!
”脱税はダメだけど節税は良い”

それにしても、マイナンバー制こわ!!