ゲームせどりブログのRyu.ji–nn(りゅうじーん)です。

 

今日は、せどりで圧倒的に有利なクレジットカードについてお話です。

 

 

そのまえに、クレジットカード会社はどこで利益をとっているのでしょうか??

 

まず第一に手数料。

例えば、家電量販店でプリンターをクレジットカードで1万円で購入します

代金1万円は、決められた決済日に、通常は1か月後頃に
登録した銀行口座から引き落とされます。

 

家電量販店は、クレジットカード会社から商品代金を受け取ります。
ただし、家電量販店が受け取るのはクレジット会社が設定した手数料を
引かれた分の代金しか受け取りできません。

通常、この手数料は3~5%みたいです。

この場合およそ9500円が、家電量販店にクレジットカード会社からの支払いがあります。

500円がクレジットカードの利益です。

 

 

次に金利、

 

クレジットカードには、ショッピング枠だけでなく、キャッシング枠というのがあります。

僕たち消費者がこのキャッシング枠からお金を借りると、出資法ぎりぎりの金利約18%頃のが
とられます。10万円を借りて、よく月に返すと1500円くらいの利息が付く計算です。

住宅ローンの金利が1%~2,475%くらいですので、いかに高い金利かがわかります。

 

消費者の僕たちがどっちが有利か一目瞭然です。

 

10万円の商品購入して1500円の利益を出す商品をみつけて翌月決済までに売る。

 

利益率は悪いですが、決済手数料はお店が出してくれます。

 

10万円投資して10万1500円で回収することは、年利18%の資産運用にあたる
超優良な現物投資であるとかんがえられます。

 

キャッシングで10万円引き出し、同じ1500円の利益を出そうと思ったら、
10万3000円の振込みが必要です。資金の運用方法だけで全然ちがったパフォーマンスになってしまいます。

このでの注意は、”支払いを翌月1回払いにすること”

 

クレジットカードによっては2回分割まで無金利でできる場合があるみたいですが、
分割回数が多ければ金利分利益をださなければいけなくなり、パフォーマンスが落ちてしまいます。

せどり初期の段階で、キャッシュフローのリスクヘッジとしての分割払いは
オーケーだと思いますが、資金があるにも関わらず無駄な金利を払う必要はないと思います。

 

せどりの仕入れはクレジットカードというのが常識になっているには
こういった理由があるのかもしれません★

 

クレジットカードでの注意は、支払いを送れないこと。

 

支払い確定期日に、確実に指定口座に指定の金額を確実に入金しておきましょう。

お金で買えないものは信用です。

 

クレジットカードの支払いは、

 

“個人信用情報”

 

として、およそ7年間分保存され、各会社に共有されるシステムがあります。

 

支払い能力がない、もしくはいい加減な人間として、
信用のない烙印を押されてしまうと。

 

将来、住宅ローンを組む時などに苦労します。

これは、金額の多少ではありません、。

 

以前、ヤフーの手数料315円の決済をクレジットで支払い、
それが3か月以上支払いしなかった方が不動産購入に来ました、

 

大手、●井●友銀行、○○東京○○j銀行は融資がおりませんでした。

最終的に融資された地方銀行でも、通常の審査から減額されての融資でした、

 

信用というのは積み立てて、なくなるのは一瞬だ。

と、そのときに思ったのを覚えています。

 

 

■ゲームせどりを始めるならこの教材ひとつでオーケー!!
僕も実践中です。

ゲームせどり必勝攻略ガイド

■定額でせどりを教えます。
詳しくは下記リンクへ

こちら

■メルマガではプライぺートな
限定情報を発信してます、登録していただけると嬉しいです。

こちらから登録する

■コンサル生からの感想

コンサル生Sさんの感想