今日は、僕の得意な?特異?な
不動産とせどりのお話です。

エンタテインメントとして読んでいただければうれしいです

 

 

駅ちかくや、便利な立地の不動産は値下がりリスクが少なく、
新しい便利な施設が建設されたりすることで、逆に値上がりすることがあります。

購入金額より売却金額が多ければ、売買のみで利益がでます。
(キャピタルゲイン)

しかし、

 

郊外の駅からバスで離れたようなところの新築物件などは
購入から10年もすれば、建物の価値の分確実に値下がりし、

土地の相場も下落して、最悪の場合、売却相場が住宅ローンの残債よりも
大幅にすくなってしまうことがあります。

 

1980年台に不動産を購入された方などが売却相談に来た際、
現在の自宅の売却相場を聞くと唖然として、査定金額に激怒、もしくは、落胆することが
多々ありました。

 

当時8000万円で購入した自宅が、今では3000万円にもみたない
こともあります。

 

不動産は、所有者に売却の意志があっても、購入者がいなければ
どれだけ希望金額で市場に出しても売買が成立しません。

 

早期に売却したければ、相場よりも200万円近く安く売りに出す必要があります。
購入希望者がいても、購入者が住宅ローンを組めなかったりすれば、再度購入者探しがはじまります。

資産価値が高い、立地が良い物件であれば(需要が多い)
相場よりも高く売却希望を出すことも可能であり、比較的スムーズに売却できます。

 

せどりの仕入れに置き換えると、、、

 

すぐに売却可能な商品ばかり扱えば、限りなくリスクを減らすことができます。

このブログで何度も書いていますが、

 

いくら見込み利益があっても、売却が確定しないことには
利益が発生しません。

 

不動産のように、賃貸に貸し出すことで家賃収入(インカムゲイン)を狙うこともできません。
アマゾン倉庫に送った商品は在庫として眠っていては、1円にもならないからです。

 

資産価値がある=すぐに売却できる。

 

換金性が高いと考えると、身近にいろいろなものがあります。

 

 

高級時計のROLEX(ロレックス)がそうです。

 

僕が初めての給与で購入したairkingというモデルがあります。
当時、給与一か月分約228000円でしたが、

 

増税、生産中止、とあり、今では30万円以上が相場になっています。

 

ロレックスは換金性が非常に高く、どこのリサイクルショップ、
質屋、オークションでもすぐに売り切ることができるので
現金を持ち歩いているのと同じです。

 

現金よりも持ち歩きしやすく、銀行預金金利よりも
値上がりすることもありますので、余剰に現金がある場合は購入しておいてもいいと
個人的には思います。

 

換金性が高いものを仕入れ基準にすることで、クレジットカード決済直前に

売り切り、利益を確定させることもできます。

 

回転の良い商品はいろんなメリットがある分薄利です。

 

 

薄利の商品をたくさん売っても、高利益の商品を一つうっても

同じ利益です。

 

 

不動産の場合は、購入の際に手数料(仲介手数料、住宅ローン手数料、金利、契約書印紙代、司法書士報酬等)がかなり

かかり、人生の間に繰り返し購入、売却をすることはあまりでないので、購入を失敗しても次に生かせません

 

 

アマゾンを使ったせどりでは失敗を次に生かせます。

 

 

しかも、失敗は失敗と呼ぶにはあまりにも小さな金額で、

その金額は自分でリスクを選ぶことができます。

 

 

 

不動産購入を考えている方は、是非せどりをして

失敗しない不動産購入を勉強しましょう~

(趣旨が逆になってます笑)

■ゲームせどりを始めるならこの教材ひとつでオーケー!!
僕も実践中です。

ゲームせどり必勝攻略ガイド

■定額でせどりを教えます。
詳しくは下記リンクへ

こちら

■メルマガではプライぺートな
限定情報を発信してます、登録していただけると嬉しいです。

こちらから登録する

■コンサル生からの感想

コンサル生Sさんの感想