アマゾン   Google 検索
Amazonの送料無料が廃止!!

今日Amazonからメールが届いていたので、
内容を確認すると、Amazonの大きな規約変更があったみたいです

 



 

 

■FBA商品の送料無料が廃止になった

Amazonの文を引用します。

配送料について

Amazon.co.jp が発送する商品の配送料については以下を参照してください。

通常配送の配送料について

Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかります。複数のお届け先を指定された場合、1配送先ごとの注文金額が2,000円(税込)以上の場合に、通常配送料が無料となります。
Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料です。
ご注文後、商品の一部をキャンセルされたことによりご注文金額が2,000円に満たなくなった場合には、350円の配送料がかかる場合があります。また、商品の出荷状況によってはキャンセルできないことがありますので、その場合にはカスタマーサービスまでご連絡ください。
発送オプションによっては、同時に確定したご注文であっても、各発送ごとに配送料が加算される場合があります。
その他の配送料

配送オプション 配送料 備考
お急ぎ便 360円(税込) Amazonプライム会員は無料
当日お急ぎ便 514円(税込)
お届け日時指定便 360円(税込)当日指定の場合:514円(税込)
注:

配送料とは別に、手数料がかかる場合があります。手数料について詳しくは、こちらをご覧ください。ただし、通常配送を選択した場合、ご注文金額に関わらず、保冷お届けサービスの手数料又は特別取扱手数料がかかる商品については、別途配送料はかかりません。
配送料は、注文確定画面では、手数料と合算して表示されます。
あわせ買い対象商品については、一定の購入条件があります。詳しくは、こちらをご覧ください。
海外への配送料と手数料についてはこちらを、また、Amazonマーケットプレイスの出品者が発送する商品の場合はこちらをご覧ください。

以上

プライム会員でない方への販売方法として

1800円とかで売ってる商品は2000円にした方が売れやすくなりそうですし、
同金額なら自己配送に軍配が上がりそうです

またコメントも定型で記載している場合は、

★送料無料

■プライム会員様送料無料
■送料無料(合計金額2000円以下の場合は別途送料あり)

など考える必要がありそうです。

このようにアマゾンの販売を使わせていただいている以上
こういったリスクはありますね〜

サラリーマンのリストラと一緒で(転勤かな?)
収入源の1本化はリスクが大きいと感じました。

取り急ぎのご連絡でした!

りゅうじーん

*************************************
次回のコンサルについて問い合わせ多いので専用フォーム作りました。

一番はやく募集流します。

https://lid-ex.jp/fx6367/100