アマゾンせどりりゅうじーんです

 

今回はアマゾンせどりを始めたばかりのときは非常に重要な評価の貯め方
を解説します。

 

 

アマゾン評価依頼の方法とテンプレート

アマゾンせどりで継続的に販売していくためには、お客様の評価が大切です。

以下のショップ、どちらから買いたいですか?

 


Amazon.co.jp  こちらもどうぞ  シャープ 15V型 ハイビジョン 液晶テレビ AQUOS LC 15SX7

同じような商品で同じような価格。

 

 

この場合、購入する場合の視点からいくと、上の評価が良い出品者から購入したいという意識が出てくると思います。
(すくなからず僕が購入する場合は上の方から買います。)

良い評価がたくさん集まっている出品者であれば、ちゃんとした対応や商品を期待できそう

って思います。

出品して間もない出品者はこの評価を貯めなければ売れにくいと思いますし
実際に売れないです。

 

 

でも

 

 

どうやって?
購入者に評価をたくさんしてもらうんだろう?

 

評価をためるためには購入者さんに評価依頼を送るのが一番早いです。

僕もこの評価をためるのに結構苦労した記憶がありまして、、、

評価300を超えるくらいまではずっと購入者さんにたいして

良い評価ください!

って依頼してました。

 

 

依頼の仕方もポイントがあります。

 

 

アマゾンでは直接的に良い評価を強制することは
規約に触れるみたいです。

 

Amazon.co.jp ヘルプ  Amazonマーケットプレイス 出品規約

どこまでが操作。とみなされるか明確でないため、極端に

”評価5をつけてください”

 

 

ってのはまずいとおもいますので、僕が実際に評価を依頼して問題なく使えた
評価依頼の雛形テンプレートを作りました。

 

 

アマゾン評価依頼テンプレート

というわけでアマゾンへ評価依頼する場合のテンプレート
無料でダウンロードできるようにしてあります

(無断転用大歓迎★)


https://december-ex.com/rg/6367/28/

 

 

評価10の時に悪い評価が来てしまうと90%の良い評価ですが
評価1000あれば、一個くらい悪い評価がきても99%を維持できます。

 

 

仕入れた商品がライバルに持って行かれる。
売れにくいという場合は商売の基本に立ち返り”信用”を積み上げていくことが大切だと思います。

 

 

 

ps

ゴールデンウィークは家族で野球とゲームと勉強と。。

そういえば!

 

長男が新中学の学年テストで50点満点中49点でクラス3位だったみたで自信に満ち溢れていました笑

5月27日が中間テストなので、こどもより張り切っています。

最初は泣きながらやっていた数学も勉強も今は

学校の授業楽勝だぜ!

って言ってます。

 

勉強することは大人になっても必要だと思うので
学業ができる。テストで良い点数をとる。
というよりも

学ぶこと自体がすきになってくれたらな〜と
思っております。

 

 

新しいことをしたり、できないことができるようになった時って嬉しいですもんね★

 

 

 

*メールアドレス