アマゾンせどりでは失敗のパターンがあります。

僕もこの失敗パターンを抑えることで稼いでいます。

失敗はこの3パターンくらいですので、よく注意すれば
せどりで大きな失敗することはないと思います。

 

 

その3つパターンとは、、

1、大量に買いすぎ。
2、アマゾンの在庫復活による値下がり
3、売れない

アマゾンせどりの失敗【大量買い】

 

回転の良い商品を大量に購入し利益を稼ぐことは非常に有効な方法だと思います。

現に、月商1000万クラスのせどらーはほとんどこういった仕入れをしています。

しかし、

 

初心者がどれだけ売れるか予測もできずにただ、
「いけるかな?」

と直感だけに頼り大量仕入れしてしまうと、不良在庫になってしまいます。

実際に僕の失敗例としては、
12月の年末に大量にレゴを仕入れてライバルが多くなり
ずっと売れない状況になったことがあり、

先日ようやく在庫処分ができたという事例があります。
(半年以上も不良在庫になってました。)

 

【解決方法】

輸入などではテスト販売という概念があります。

 

大量に仕入れをする場合は理屈で考えて仕入れるようにするといいと思います。

”1日5個テスト販売で売れた商品だから、1週間で30個は売れそうだ。追加で納品しよう”

”以前沢山うれた商品とランキング、モノレートの動きが似ている、同じくらい売れることが予想できるので
とりあいず以前くらいは買ってみよう”

 

モノレートをしっかり見てどれだけ売れているかを予想して確実に売り切れる数を
仕入れるようにするのがベストだと思います。

 

そのベストな数字というのは実際に仕入れて多少の失敗を重ねながら
自分にあった在庫数を探していくのがいいと思います。

 

アマゾンせどり失敗【アマゾン在庫復活による値下がり】

 

アマゾンの在庫がなくなった場合は、値段が一時的にあがり、定価で仕入れをしても
利益が出るような機械があります。

そんな機会を絶好のチャンスとばかりに高額商品を仕入れてしまい
納品するまでに、アマゾンの在庫が復活してしまい赤字で処分するという羽目になる。

 

さらに追い打ちで、”値段が戻るかもしれない。”という心理がはたらき
なかなか損切りできずいると、ライバル同士が値下げ合戦をはじめ赤字を
膨らませてしまうということも多々あります。

 

こういうのを防ぐために、あらかじめ損を許容しながら仕入れをすることを
おすすめします。

アマゾンの在庫がきれてもいいくらいの仕入れをする。

ことや、

 

すべて黒字で売れなくてもトータルで利益をだす。

 

とういう考えで仕入れをすればアマゾン在庫復活した際にも
ダメージが少なくなります。

 

アマゾン在庫復活

という現象は避けられないため、自身でリスクを選択して
仕入れをしていくしかありません。

 

【解決方法】

ひとつの大きな対策として

アマゾン在庫切れで失敗ばかりしている人は”在庫切れによるプレ値段の商品は仕入れない”
と決めることも大きな勝つための選択だと思います。

 

アマゾンせどりの失敗【売れない商品を仕入れてしまう】

売れない商品はすべて不良在庫になり、現金化できないため
絶対にしてはいけない仕入れです。

 

せどりは売れて初めて資金が膨らみますので、売れない商品は
資産として計上されますが実質売れるまでは赤字だと思っても良いと思います。

ある程度赤字になっても売れる商品であれば現金化すれば次の仕入れに
生かせますが全く売れない商品を仕入れるとどうも手の打ちようがありません。

最悪捨てるなどの処分になります。

商品=お金

 

ですから、売れなければ本当にお金をどぶに捨てる行為ですね

3段論法じゃないですが、、

 

売れない商品を仕入れる=商品を捨てることになる

商品を捨てることになる=お金をどぶに捨てること

 

では売れない商品を仕入れないためにはどうしたらいいか?

【解決方法】

モノレートのギザギザをみて全く動いてない商品は
どれだけ価格差があっても仕入れないようにしましょう。

 

まったくモノレートが動いていないとはこんな感じです。

佐伯祐三全画集  1979年    モノレート

 

この商品が店頭に100円であっても仕入れはしないほうがいいと思います。

 

注意(100円であれば2000円くらいで出品してせどらーに刈り取らせる方法もありますが、売れない事例のほうが
多いと思います。)

 

 

まとめ

自分が失敗したことを含め書きましたが
一番の解決方法は成功している人の真似をする

ことだと思います。

近くに質問できる環境があるだけで大きな失敗なくせどりできると思います。

ひとりで考えて失敗を繰り返すより、失敗した人に聞いたほうが早いですね、
単純です。

次回のコンサルについて問い合わせ多いので専用フォーム作りました。

https://lid-ex.jp/fx6367/100

興味があったら登録しておいてください〜

一番はやく募集流します。

https://lid-ex.jp/fx6367/100