仕入れに行く帰りにお昼に奥さんとスシローにいきました。

 

 

(奥さんが退屈な時は仕入れについてきます笑)

 

 

スシローは業界ナンバーワンの寿司チェーン店。

いつ行っても混んでます。

 

 

値段以上に商品へのこだわりがすごくあるのか?

子供から大人まで幅広い層でいっぱいです。

 

今日はそんなスシローとせどりについて共通ポイントを発見しました。

 

 

まず、この中トロ食べました。

 

これ

IMG_0349

 

 

 

 

左から

 

びんとろ、中とろ、あかみ

 

です。

 

 

これいくらだと思います?

 

180円です。

 

材料費、光熱費、人件費など組み合わせたら赤字じゃないか?

ってくらいの商品だと思います。

 

たとえ利益があってもかなり薄利であることは間違いないと思います。

 

もしくは本当はマグロじゃなかったり??って可能性は薄そうです。

 

で、

 

こっちのラーメンを奥さんが頼んでました。

 

 

IMG_0350

 

 

まぐろラーメン。

 

普通の中華麺にネギ、3切れのまぐろの唐揚げ

味は超普通。

 

これ、280円。

 

 

これは利益率高そうです。

 

まぐろの唐揚げは寿司ネタで使えなくなった切れ端を使ってるでしょ。

 

スープは大量生産でただ同然。

麺は高く見積もって20円程度でしょ。

 

ネギも一緒。

 

 

スシローはこうやって中とろなどの主砲の薄利の商品で売り上げをあげて

ラーメン、茶碗蒸し、ソフトドリンク、デザートなどの高利益率商品で稼いでいると

思います。

 

 

せどりも一緒だと思うんですね。

 

 

利益率にこだわりすぎて商品が取れないのであれば、

まず確実に売れるる中とろ、薄利の商品で小さな成功体験&利益の上乗せをしていき

 

ラーメンなどぼったくりの商品

 

差別化や回転が遅めの高利益率の商品を

在庫に混ぜることによって総利益額が伸びると思います。

 

 

無理やり感満載ですが、ビジネスの方向性としては

同じカナ〜と思います。

 

ps

 

これ売れるかな〜?

アマゾン商品リンク

IMG_0347

 

*メールアドレス