PPCアフィリエイトで成果が出た方法を公開しようと思います。

公開といってもたいした内容ではなく、
基本的な内容です

アフィリエイト未経験であれば
多少参考になるかもしれません。

 

ppcアフィリエイトの案件の選び方

ppcアフィリエイトでは広告配信するため広告しても大丈夫な案件を選ばなければなりません。

広告配信はリスティングと呼ばれています。

 

 

アフィリエイトしたい案件がリスティングNGの場合、
売り上げがあがってもかなりの確率で承認されないので注意しましょう。

リスティング可能な案件かどうか?

は必ずチェックして案件を選ぶことが重要になります。

 

プログラム検索|A8.net

次に重要なことは、広告にお金をかけるので赤い字にならないようにすること

赤字にならないためにはある程度報酬が高くなければいけません。

 

報酬が500円の案件で広告費1000円では赤い字ですので、
なるべくこうならないためにも報酬単価が高いものを選びましょう。

単価が高ければ、一撃で広告費を賄える場合がありますし、
サイトをつくって広告を出す手間は同じであれば

単純に報酬が大きいほうがお得です。

 

広告配信の仕方

広告配信はヤフープロモーション広告を使います。

http://topics.marketing.yahoo.co.jp/ss/cp02/?o=JP3145

ヤフーの検索画面で順位を上げてクリックを狙います。

スポンサードサーチという機能を使って広告を出稿します。

この機能は、広告を出稿して出稿した広告がクリックされたときに課金されるシステムです。

 

 

1クリックあたりの単価は1円から自由に設定できるのが特徴で

単価が高ければ高いほど上位に表示されます。

 

人気のキーワードではこの単価が高額になります。

 

ほかにもグーグルアドワーズで広告配信できますが、
ヤフー広告は初めてでも使いやすく、1円からでも出稿できるのがおすすめポイントです。

広告配信で重要なポイントは

1、インプレッションがとれること
2、クリックされること

です。

インプレッションとは、任意の検索ワードで出稿したあと
広告がプレビューされることを言います。

 

広告単価がひくいと、せっかく広告を売っているのに下のほうに
しか配置されないなどで、検索した方に見てもらえないケースが出てきます。

上位表示させたくて広告単価を上げすぎても赤字になる可能性があるため
バランスが大切になってきます。

また、ある程度上位に表示されてもライバルのがいればクリックされない
可能性もあります。

 

ここで重要なのが広告文です。

魅力的な広告文を書いて検索主にクリックしてもらえるようにしましょう。

広告文がリンク先のサイトと統合性がなければ、広告がストップしてしまう可能性がありますので
うそや偽りのない文章を心がけましょう。

 

広告出稿のポイント

 

広告文は広告主のサイト(アフィリエイトしたいサイト)からヒントを得ると見つけやすいです。

 

売りたい商品の内容をよく読んで、当たり障りのない文章にしましょう。

過剰広告は禁物です。

 

広告費の目安は、報酬の50分の1位から始めましょう。

 

 

成果報酬が1200円であれば50で割った数字の24円くらいからスタートして

調整すると赤字になりにくいです。

 

 

 

上記のやり方で1サイト作って出稿したら翌日に成果がでていました。

 

もちろん、過去にアドセンスサイトに広告を売ったり、自分のブログに広告を売ったり

していたので広告の運営はある程度慣れていましたので、

 

そのスキルがあってすぐ結果が出たと思います。

 

グーグルによれば、今後グーグルマップ上のストリートビュー上に

広告をうてるようになったり、ヤフーのYDNという機能では

 

過去のサイト履歴情報の特徴をつかんで広告配信できるシステムが出来上がっています。

 

今まで以上にピンポイントで広告を打つことができるので、

ppcアフィリエイトをやりながら広告運用スキルを身につけていけたらと思っています。