申請 Google 検索
Amazonの出品カテゴリーによっては申請が必要なものがあります。

出品カテゴリー申請というものです。

おもにシャンプーなどのヘルス&ビューティーや
サプリメントなどのドラッグストアなどのカテゴリです。

申請の際には商品の納品書が必要になります。

その納品書には以下のポイントが必須項目であり、
記載漏れがあると審査自体してくれないので注意です。

Amazon出品カテゴリー申請のための納品書について

納品書には

■卸業者の会社名、および連絡先(住所、電話、メールなど)の情報
■Amazon店舗での店舗名とその連絡先
■発行日

が必要です。

また、時期やカテゴリーによって審査が厳しかったり
甘かったりとあるみたいです。

一度審査におちても繰り返し数回繰り返して申請が通ったケースがありますので
あきらめずにやるのがポイントです。

カテゴリー申請が通りやすい時期

先日、ぼくはドラッグストアの申請をして一発で通りました。

どうやら一年間のうち、お盆付近と年末付近は審査が甘いとの情報があります。

実際にぼくもすんなりいけたのであながち嘘の情報ではないと思います。

カテゴリー申請が通れば、扱える商品がふえるのでビジネスチャンスが増えそうですね★

ps

8月26日静岡県熱海市の花火大会に家族で行ってきました。

人が多かったですが、みていてたのしかったです。

どうやら全部コンピューターで打ち上げているみたいです。

IMG_1070

IMG_1071

IMG_1053

 

 

 

 

その前日に思いつきでディズニーランドに行きました。

IMG_1045

やはり人が多く死にそうでした。

限界効用逓減の法則が働いているせいか、
ディズニーにちょっと飽きてきました。

 

子供は死ぬほど楽しそうでした笑

 

贅沢になったもんです。
来年はもっと違う遊びを考えます。

 

お金をかけずに遊べるキャッチボールとか実はすごくたのしかったりするんですよね〜

 

 

その前日には、友達と出版セミナーに行きました。
東京ドームホテルのビュッフェで懇談会。

 

 

IMG_1051

 

某有名ビジネス塾の方が多く、さらに数冊すでに出版されている方と
一緒に出版社に企画書を出してきました。

 

3つ企画書かいて全部ボツでした。

 

実際に出版社の方とお話しや、株やビジネスで数億円稼いでいるかたと
一緒に食事したの経験はかなり大きかったです。

 

こうやって自由に仕事や遊びができるのも、せどりをきっかけに
学べていることが大きいです。

繰り返しになりますが、ビジネスを何も知らないぼくでも稼ぐことのできた
せどりは高確率で稼げます。

 

やらなきゃ損だと思います★

 

*メールアドレス