Amazonせどりに限らず、
知れた商品の売れるスピードが早ければ早いほどに経営が楽になります。

特に、Amazonせどりの場合は、
仕入れてから納品まで、一度手元で検品や出品登録しなければいけないので
出品作業が面倒で先送りしがちですが、

即納品することをお勧めします。

1日でも早く納品することで、売れる機会が早く来るのはわかりやすいメリットですが、

隠れたメリットとして、

売れた実感があるので次に仕入れが心理的に行きやすくなります。

商品は生もの

と、よく言ったもので、
手元に置いておいていいことはほとんどありません。

たまーにですが、

置いているうちにプレミア価格になることがありますが
偶然に頼っていては、毎月平均して良い実績を残せなくなります。

もちろん。予想しておいておく分にはいいと思います。

新品商品はとくにスピード勝負。

とにかく即納品を僕は一番心がけています。

部屋が仕入れた商品で溢れているとおくさんに怒られるのも
即納の一つですが、

身の回りの整理とか、仕入れた商品の管理は物販において

何を仕入れるか?

とかよりも重要だとおもいます。

もし部屋に仕入れてほったらかしにしている商品があれば
納品していきましょう〜

たくさんたまってからまとめて納品したほうが、
倉庫までの送料が安くなるので、おいておきたい気持ちがとても分かりますが、

送料をケチるより回転をあげたほうがいいと思っております。

これは、納品に限らず
やるべきことをその日のうちにできるだけ終わらせるという
ことをコツコツやっていくと、仕事も進んでいいと思います

面倒と思うことほど、やってみると意外とすぐ終わることだったりします。

僕の場合は、車の洗車が面倒なのでなかなかやらないですが、

やってみると1時間程度でおわって気分良く毎日車にのって仕入れ
にいけるので、

やったあとに

「やってよかったー、なんでいままでやらなかったんだろ。」

って思います。

なんかの本に、

「やる気は待っていても来ない!、やる気は行動から生まれるものだ!」

って書いてあったのを思い出しました。

「やる気起きないかな〜?」

って、待っているより、

とりあいず小さいことから動いてみると、
他にもいろいろやりたくなるみたいです。

これは、

ちょっと掃除するつもりが、
やり始めると、細かいところまで徹底してやりたくなる感じがでしょうか?

やる気は待ってて起きない。

納品はすぐする。

車の掃除は定期的にやる。

これを徹底して叩き込んでいきましょう!

ps

書いてあった本はこれでした