コンサル生がせどり以外で相談があるということでスカイプをしました。

そのコンサル生は情報発信をやっているうちに、

これが自分の本業で活かせないか?

ということを思ったらしくお話しさせていただきました。

 

詳細は伏せますが、

この視点って、完全にwebマーケティングです。

 

せどりを覚えてお小遣いを増やすために飛び込んでくれたコンサル生が、
僕のコンサルを通じて、自分の可能性に気がついて、実現しそうな夢をワクワク話してくれました。

 

僕のように、せどりで情報発信していると
ついつい、”稼ぐ”というキーワードを発信してしまいがちですが、

本質は、自己実現だと思います。

(稼ぐことに特化したブログもありだと思います)

せどりをやりながら、有益な情報をシェアして、
読者様の役に立った分対価を得る。

稼ぐというより、役に立つが先だと僕は思います。

 

ブログ、メルマガなどの媒体は誰でもすぐに発信できる素晴らしいツールです。

実際にあらゆる方法で自分だけのコンテンツを発信して
やりたいことだけをして生活している人がいます。

かくいう僕は、給与のみの収入しかな買った時、
絶望的な目に見えない恐怖と戦っていました。

 

そういった”追い込まれた状況”ではやりたいことを仕事にする”という

視点がみえませんでしたし、嘘だと思ってました。

しかし、

 

せどりなどの物販や、アフィリエイトや情報発信など
生きていくのに稼ぐ色んな方法を学んだことにより

好きなことをつきつめて考える余裕ができてきました。

 

相談されたコンサル生も、せどりで稼ぐことを経験することで
ステージが上がったのだと思います。

 

今回のスカイプは相談にのったつもりでしたが、
本当に多くを気づかせてくれました。

 

コンサルではせどりを教えていますが、
人生において、それぞれ色んな経験をされている方から学ぶことは多いです。

 

情報発信をして一番良かったな^
と思えるのは、こういった瞬間だと感じます。

 

別件ですが、

先日も、コンサル生の忘年会を開催予定を伝えたところ、
快く参加していただけるとお返事がコンサル生からありました。

これ、普通のだと思いがちですが、

僕の家庭では普通じゃありません。

 

ぼくがサラリーマンの時から、
奥さんは、先輩の飲み会や上司の飲み会であろうと、

頭ごなしに「いくな!」

って言います。

 

 

しかし、顔見知りの友人と飲む時などは
送り迎えまでしてくれます。

 

つまり、

ぼくの主宰する忘年会に快く参加してくれる
裏側には、コンサル生のご家族の理解がある(僕を信頼してくれる?)

ということが嬉しいんですね。

 

今回のスカイプでまだまだつきつめてやりたいことがあると気がつきました。

せどりのおかげでまだまだ成長し、チャレンジすることができそうです。

最近、コンサル生に学んでばかりです涙

 

8-%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af