仕入れはできても販売しなければ利益は確定しません。

 

商品を売るために、出品のコンディション説明は実は結構大切なポイントになります

商品のコメントを詳しく記載するだけで、
高額で販売できる機会も多々あります。

ライバルと差別化してコメントを記載することで
高額に売る手法も僕のオリジナル教材で紹介しています。
(PRです)

ライバル不在の差別化教材

 

 

ここでは、コンディション説明のコツを紹介していこうと思います。



商品説明はわかりやすさが大切

商品説明で大切なのはわかりやすさだと思います。

商品の傷や、状態を簡潔にわかりやすく記載していきましょう。

 

また、付属品や同梱品は必ず記載するようにします。

購入者にとって、付属品の有無や状態が記載がないと不安です。
また、動作の確認の有無なども記載してあげましょう。

 

 

特別版や初回盤などもしっかり明記

商品によっては、初回盤や限定版など特別な商品があります。

限定版をさがしているのに、その明記がないだけでライバルに
購入されてしまう可能性があり、おおきなチャンスロスになってしまいます

大袈裟にうそを書いてしまうと返品の可能性が!正直に書きましょう

印象を良くして早く購入してもらいたいからと言って、
状態などうそを記載してしまうと、購入者からクレームがあったり
最悪の場合は返品になってしまいます。

商品の状態が悪い場合はその旨、正直に記載したほうが
以外に早く売れるものです。

たとえば、ゲームなどで説明書が破れてしまっている場合など

”説明書には破れがありますが、ゲーム本体はきれいです”

と正直に書けば、説明書はいらない人は買ってくれます。

うそをいって、説明書はきれいです。

といっても、本当に説明書がきれいなものが欲しい人からすれば
うそになってしまいいます。

せどりは相手の顔が見えませんので、そのあたりがおそろかになってしまいがちですが
きちっと相手の気持ちになってコメントを書いてあげることが大切です。




ps

なんとかブログ毎日更新できています。
今年は1年通じて、早起きしてブログを書いてまいります。

その分、昼寝してますので
早起きしてもあまり意味がないですが

気分は3文得した気持ちでいます笑