せどりは価格差だけを見ます。

しかし、商品によって単純な価格差だけではない
場合があり、チョット手間をかけたサーチをするだけで

いつもはスルーしてしまうような商品も
利益が取れるようになるチャンスが生まれます。

そんな、ライバルに差をつけるサーチ方法を3つ紹介します。

 

 

本当は在庫切れの商品をサーチする

この商品に記載があります。
ポイントを紹介します。

 

 

Amazon.co.jp: Apple Magic Mouse 2 MLA02J A パソコン・周辺機器

 

 

 

通常1〜2ヶ月以内に配送します。

 

 

と記載があります。

 

とれはどういうことかというと、

 

アマゾンの倉庫に在庫がなく、

注文後にメーカーに在庫確認して発注。そく発送する商品。

 

この時、メーカーに在庫がなければ1〜2ヶ月到着までかかりますが、

在庫があれば2〜3日で商品が手元に届くような商品です。

 

 

こういった場合、新品で在庫がちゃんとあって、

すぐ発送される出品者から購入される購入者が大変多いです。

 

なので、このアマゾンの価格を無視して、

次の出品者の相場を見ることで、アマゾンの価格よりも高く売れる可能性があります。

 

 

この商品の場合はこの価格ライン。

 

Amazon.co.jp こちらもどうぞ Apple Magic Mouse 2 MLA02J A

 

 

 

売値がちょっと上がりました。

 

こういった商品は多々ありますので、

いつもよりちょっと深くサーチすると取れなかった商品が取れるかもしれません

 

 

 

まだまだちょっと違ったサーチ方法がありますので

紹介していきたいと思います。