今からせどりを始めようとしているあなた、

本当に稼げるか不安ですね?

だって、まわりに

「せどりは参入障壁が低いのでライバルが多くて飽和してるよ」

って言われたから。

安心してください。

飽和してると言わたからこそ稼ぐチャンスがあるんです。

そもそもビジネスは競争が基本

ビジネスはマーケットの奪い合いです。
競争がないマーケットは本当にブルーオーシャン、

もしくは、縮小しすぎてしまった場合です。

競争があるところには理由があります。

そう、

稼げるからライバルが多く参入してくるのです。

ライバルが多いのであればその市場はまだまだ飽和していない
といえるでしょう。

ライバルがいないのであれば、すでに死んだマーケットです。

せどりのメリットは再現性、ライバルを真似してしまえば良い

ライバルが多くて飽和と言われるなら、
稼いでいるライバルを真似してしまいましょう。

全くおなじ商品を真似すれば、
そのマーケットの半分は稼げる計算になります。

ライバルが多いのを逆手にとって、
そうそうに稼いでどんどん次の商品に進みましょう。

ビジネスの基本が学べるせどり

安く買って高く売る。

ビジネスの基本が凝縮されたせどりだからこそ、
稼げるようになればいろんな応用ができます。

あなたが本業をもっていて副業でせどりをするのであれば、
経済的にもゆとりが持てるでしょう。

せどりで学ぶスキルは
今後の本業にも役立つことがあるかもしれません。

せどりは稼げないと言われたら

せどりは稼げないという人は稼ぐスキルがなかったといえるでしょう。

足が遅い子供はかけっこがはつまんないです。
きっと

「かけっこは面白くないよ!」

っていうでしょう。

でも、速く走れてみんなにちやほやされる子供は
きっと

「かけっこって面白いよ!」

っていうと思います。

沢山店舗に仕入れに行って1000円の利益でした。

「1000円も稼げた」

「こんだけ頑張って1000円しか稼げなかった」

1000円も稼げたという人は、その1000円を稼ぐ方法を1000回やって100万円稼ぐでしょう。
1000円しか稼げなかったという人は、やめて、1000円で終わります。

おなじ商品を仕入れても、稼げる稼げないの考え方で差が出ます。

飽和してる、稼げない、などのネガティブボイスは無視して
稼げる人に近づいてみてください。

探すのは稼ぐノウハウより、稼ぐ人。

できる人からさっさと教わって、
始めちゃいましょう。